豆乳ってほんとに
身体にいいの?

豆乳達人

豆乳が苦手な人の食べ方

豆乳は、健康に良い食品であると、分かっていながらも、
その味が苦手で飲むことの出来ない人も多い食品です。私自身、
牛乳、豆乳は大の苦手です。牛乳を使用した料理は食べられますが、
牛乳そのものを飲むのは、もう何十年もしていませんし、抵抗があります。
豆乳も同じで、そのものを飲むことが出来ませんので、調理に使うなど、
一工夫してから摂取するようにしています。

豆乳なら妊娠して便秘に悩む女性に安心してお勧めできます。

オススメなのは、豆乳鍋です。もう、春先になってしまいましたので、
なかなか鍋をやる季節ではなくなりつつありますが、豆乳鍋は、
豆乳の味が気にならない、豆乳の摂取方法です。
はじめて味わったのは、しゃぶしゃぶ屋さんです。豆乳のしゃぶしゃぶなんて…と、
少し敬遠していたのですが、一般的な昆布だしのものと、あまり変わりません。
野菜もたくさん食べられるので、豆乳以外の健康効果も高く、
効率良く、栄養をとれる調理方法です。


豆乳に含まれているタンパク質は、血液中のコレステロール値を下げ、
その中のペプチドが、血圧の上昇を抑えてくれますので、
高血圧に悩んでいる方や、高コレステロール症の方に特にオススメです。
また、それらが原因となる動脈硬化、心筋梗塞、狭心症などの予防にも繋がります。


豆乳|豆乳達人

生活習慣病は、想像よりもとても怖いもので、時には、
命に関わる病気もあります。豆乳の味が苦手だという人も、
豆乳の健康効果に対する評価は素晴らしいものですから、
毎日なるべく、豆乳を摂り入れるように、心がけたいところだと思います。


また、今回は豆乳鍋を紹介させていただきましたが、豆乳鍋の他、
ヨーグルトに混ぜる、フルーツジュースに混ぜるなど、
さまざまな楽しみ方があります。豆乳が苦手な人でも美味しく摂取できるようなレシピも、
インターネット上にたくさんありますので、そういったものを、試してみるのも良いでしょう。
私も最近、豆乳を使ったスイーツのレシピを見つけたので、
そちらに挑戦してみようと思っているところです。